300年以上続く幸せな“いい会社”を目指す

サービスライン4本柱

300年企業づくりの当社のサービス

① 社長のビジョンの実現

売上・利益の向上、お金を増やすことについての投機的なことや、テクニックにフォーカスするのではなく、社員、そして関わる方々が幸せで、社長も胸を張って経営できるような、200年企業を目指すためには、どうしたらよいか、マンツーマンでコーチングを行うとともに、社長のお悩み相談、資産管理のご支援、さらには、会社経営のコックピット作りの支援を行います。

② 組織の仕組みづくり

全員参加経営を実現するための事業計画の策定と成果の測定、社員の人事評価制度の仕組みづくりのご支援をいたします。

③ 社員の能力アップ

社員一人一人がオーナーのような意識を持ち、全員参加経営を実現するためには、会社の数字をオープンにする、オープンブック・マネジメントは、最強のツールです。また、全員参加経営を実現するための会計のリテラシーを高めるための実践型の研修は効果的です。
さらに、親族承継や、M&Aでの事業承継に限界を感じている方に対して、近年欧米で、新しい事業承継の、注目されている、従業員がオーナーと共同して、会社を所有する“コーオウンド・ビジネス”について、日本のパイオニアとしてご支援します。

 

④ 会社成長のステージアップ、スピード・アップのためのサービス

単に会社の規模を大きくするのではなく、200年企業を目指すための持続的成長サービスとして、株式上場(IPO)支援、M&Aコンサルティング、組織再編、株価算定/デューデリジェンス、会計・税務顧問のサービスを行います。

とくに、最近、株式上場に関心が集まっておりますが、株式上場は事業のゴールではなくあくまで通過点です。上場により、資金調達や企業の社会的な認知という利点だけでなく、今まで以上に公器たる企業としての重たい社会的な責任を担うことになり、そのことをしっかりと理解した上で取り組むことが重要といえます。株式上場に際しては、特別なテクニックは不要であり、しっかりした、経営哲学を実践すれば必ずや経営が伸び、結果として株式上場は十分可能です。